4Kハンディカム「FDR-AX100」発表 [ビデオカメラ]

Sonyは、ラスベガスの「2014 International CES」にて 4Kハンディカム「FDR-AX100」発表した。

23233333.jpg

最近のソニーは、2,013年11月にNX5を基本としたAX1と業務用Z100 を発売したばかりでこんなに早く発表されるとは、資料によると価格は、海外で2,000ドル日本円で20万ちょっとかな?、

日本でもほぼ同じ状態で、あと数日で例年通り、ハンディーカムの新型が発表されるが、その中にこの4Kハンディーカムも発表されると思う。

資料を見た限りでは、レンズは、デジタルや、αカメラと同じ外観作りになっている
そのため、今回この機種からは、売りの空間光学手ぶれ補正機能は、外されている。

記録としては、HDDは内蔵されずSDカードのみのようだ。
記録方式もAVCHDだけでなくXAVCやMP4でも記録可能のようだ、

しかし、ソニーは、4Kテレビを一生懸命宣伝をしているが、次期オリンピック前までに8Kを主流商品での販売計画が見え見えで、売り場の販売員もいま4Kを余りすすめない。

カメラをよくして、テレビも良くしなくてはならないのでテレビは8Kを待って買えていきたいと思う私的には、

ハンディーカムを主流に使っている私にとって買いではあると思うが、そく8Kに手を出したくなるのが、目に見えている。
新しい物好きなのでしょうがないけど

そして今回HDタイプの新製品は、HDR-CX900ソニーの大好きな数字900最高峰なので、来年は、別の型番で出てくると思う
nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:動画

nice! 11

コメント 2

すーさん

遂に本格的に普及モデルとしての4Kホームビデオが出ますか。
アナログから地デジに移行してから画質の点でフルハイビジョンに
凄くせこさを感じていたので4Kじゃなく8K、16Kが早くこないかなと
心待ちにしているすーさんです。
(アナログ放送の画像の情報量の多さになれている世代は贅沢ですね)
by すーさん (2014-01-08 13:27) 

オッサ

すーさん 様
私も、安定した8Kが待ち遠しいです。
by オッサ (2014-01-14 00:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

謹賀新年手打ちうどん作り ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。